2013年12月4日水曜日

アプリ紹介 「現在地Map」

 
「現在地Map」について
 
 
 
初めての場所で自分の今の場所を相手に伝えるとき困ったことありませんか?
 
また出張や旅行先など知らない場所で事故や事件に遭遇した緊急時の通報の際、
現在地がわからなかったことありませんか?
 
お花見や紅葉など行楽で公園などから出前をとるときに場所がわからないこともあります。
 
そんなとき電話しながら現在地を確認できれば正確に
相手に自分に現在の場所を伝えられます・・・

電話しているとき通話画面のまま他のページに移動する
手間を省いてすぐに現在地を確認したい!

そんなときにこのアプリが役に立ちます!!
 
「屋内用」と「屋外用」の2通りがあり使用用途に合わせて使うことができるアプリです。
外で使うときはGPSを使用する「屋外用」でGPSが届かない
室内では3G/Wi-Fi用の「屋内用」で使い分けます。
 
 
 
1.アプリを開く
 
 
 
 
アプリを起動すると「屋外用MAP」か「屋内用MAP」を選択してください。
屋外用はGPS専用、屋内用は3G・Wi-Fi専用です。
(基本的にGPSを使ってご使用ください。)
 
 
 
2.屋外用を選択した場合
 
 
 
 
GPSがONでない場合は画像のようなダイアログが出てきて
設定画面でGPSをONにしてください
 
(※GPSの測位は精度は高いですが時間がかかります)
 
 
 
 
画面上部とステータスバーに現在地が表示されます。
そのままTELボタンを押して通話画面から発信。
(スピーカーもしくはBluetoothで通話してください)
通話画面から発信したらステータスバーをおろして現在地を確認しながら通話ができます!
 
 
 
 
また、ステータスバー部分をタッチすると通話したまま現在の地図を表示することもできます。
地図を表示できるので周りのお店や建物なども確認できるのでより正確に現在地を伝えられます。
(地図は3Dにも対応してるので見やすく確認しやすいです。)
 


(ステータスバー部分をタッチすると開く画面です)
 
 
 
地図画面に通話音量設定ボタンもありますので通話しながら調節もできます!
 
 
 
 
 
3.屋内用
 
基本的に屋外用と同じです
 
 
 
 
屋外ページのボタンにより屋外用ページへ移動できます
 
 
 
 
 
3GまたはWi-Fiにより現在地を取得してるのでおおよその測位になります。
時間がかかりますがGPS起動により測位してください。
 
 
 
※使用上の注意点
地図表示のためアプリを使用するにあたり3GかWi-FiをONにしてください。
(OFFのままで起動すると強制終了することがあります)
通話の際はスピーカーもしくはBluetoothで通話してください。
 
 
 
 
 
 
4.動画による説明です
 
 
 
 
 
ダウンロードはこちらへ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿