2014年2月16日日曜日

PC Companion ftfファイル作成


0.準備


 用意するもの

①端末
②USBケーブル
③PC Companion
④Flashtool

以下、自己責任のもと行ってください。
(SO-01Eをもとに説明してます)




1.ftfファイルの重要性

端末をroot化するにあたり必ず必要と言える
「ftfファイル」

このファイルがあれば電源が入らなくても
復帰できるので大変頼もしいファイルです。


今回はPC Companionで作成してみます。



2.ftfファイルの素

通常、バージョンアップの際に作るのが普通ですが
今回は現状のバージョンで作成する方法です

※この作成方法では端末が初期化されます。
CWMなどでバッグアップを取ってから行ってください。

(推奨)CWMでバッグアップ→初期化→ftfファイル作成
→root化→CWM導入→リストアで戻す


①PC Companionを起動



②端末を接続



すると最新バージョンの表示が出ます。




③下の「携帯電話/タブレットの修正」を選択




④続行を押して進めていきます




⑤初期化される旨が表示される
ので下のチェックボックスにチェックを入れて
「次へ」




下にボックスにチェック入れて
「続行」を押します。







そのまましばらく待つと完了します。



できたファイルはSEUSとは違うところ場所に保存されてます。

ローカルディスク(C)→ProgramData→SonyMobile→UpdateEngine
→db→13740270→blob_fs



この中の上記3つを使います。

FILE_279230134
FILE_280171925
FILE_280171939

※機種によっては5つの場合もあります

このファイルを便宜的に別のフォルダに移動します。
(任意的なファイルへ)




3.Flashtoolにてftfファイルを作成





①Flashtoolを起動→Tool→SEUS Decryptを選択
上記の「...」の部分押して先ほどファイルを移動したフォルダを選択


②3つのファイルを->で右側へ移動させて
Convertを押す


しばらくすると下記の画面が表示





Deviceに機種名(例 SO-01E)
Brandingにはキャリア名(docomo)
Versionはビルド番号(例 9.1.C.1.103)

を記載する





④folder listからparrtition-image以外を
->により右側へ移動


⑤そしてCreateを押す





⑥Bundle creation finishedがでれば完了



ローカルディスク(C)→Flashtool→firmwaresの中に
完成したファイルがあります。














0 件のコメント:

コメントを投稿