2014年3月6日木曜日

SO-01C root化 + CMW 導入



先日、なんとなく再登場したSO-01C・・・


android4.0にするのに一苦労?!

さらに定番のroot化+CWM導入へ
(^▽^;)


以下、自己責任のもと行てください。


用意するもの

1.android4.0化したSO-01C

(前提)①十分に充電
②ホーム画面からメニュー>セキュリティー>開発>USBデバッグにチェック。
③ホーム画面からメニュー>開発向けオプション>提供元不明のアプリにチェック。


2.rootキット
 DooMLoRD_v1_ROOT-zergRush-busybox-su.zip

(ページの下部のほうにあります)



root化手順


1.USBケーブルでPCに接続。
 
2.DooMLoRD_v1_ROOT-zergRush-busybox-su.zipを解凍して出来た「runme.bat」を実行。




キーを押して下さいと言われるので適当にキーを押す。
以下の画面が出ます。



その後、端末が自動的に何度か
再起動します




画面が流れてALL DONE!!と表示されたらroot化完了です。
この間端末も再起動します。




アプリの一覧に「Super user」があれば成功です




CWM導入


CWMの導入は簡単!!

Google Playからダウンロードできます




アプリをダウンロード後、起動して「インストール」
から導入!

CWM確認方法

いったん、電源OFF

再度、電源ON

SONYの文字が出たらボリューム△(+のほう)
を数度押します


するとCWMの画面がでます




これで一通りの使える「SO-01C」になりました
(^▽^;)
















0 件のコメント:

コメントを投稿